2005年10月12日

ニューヨークの地下鉄

ニューヨークの地下鉄も保守は必要ですから、日中に堂々と運行を止めて実施しています。
日本では、受け入れられるでしょうか?
ニューヨークの地下鉄のドアには、戸袋にゴムなど付いていません。日本のように、戸袋に手を引き込まれて
ケガをした人間が、「電車が悪い」なんてこといいませんから。
「個人の責任」って言う概念が違うから、日本では過剰とも思える保安設備を用意して、
これまた過剰とも言えるほどの保守をしなければならないんですね。
だから、保守に要する時間もいっぱいかかるんです。

確かに不便ですよね
24時間営業や深夜営業のお店もたくさんありますし・・・
まぁNYみたいに24時間して地下鉄の質をおとしたくないのでは??

線路や電気設備を点検する時間がないと、安全に電車を運転する
ことはできません。ニューヨークの地下鉄も、24時間と言いつつも、
どこかで必ず点検や補修を行なっているはずです。
便利だけど、管理するものとしては困りますね。ご了承ください。
地下鉄の保守部門で働く者より・・・。

ニックネーム ニューヨークNYホテル at 20:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする